FXは投資の一つです。

世界的に見て投資に疎い日本人からすれば、難しく感じるテーマかもしれませんが、    難しく考える必要はありません。

辞書を引いてみると
“経済学における投資とは資本(生産手段)を増加させること”
とあります。

やっぱり難しく書かれてる感じがしますね(笑)

けれど、本来投資とは
『価値を産むモノにお金を使うこと』
これが投資です。


例えば
スキルを得る為に学費。また生産効率を上げる為の道具、つまり新しい価値が生まれる可能性のあるもの”に対してお金を使うという行為を“投資”と呼びます。

そして、投資を行う行為自体は難しくても危険でもなく、本来は誰もが積極的に取り組むべきものです。
だから、身分不相応な高級車やブランドの高価な服を買ったりして、その後、それにより何か新しい価値を産めないのであれば意味のないお金の使い方になり“浪費”となります。

浪費と投資は真逆の事と理解の上、お金を使うことをお勧め致します。

 

fxの様なトレードでは基礎知識を身に付け、本質を理解すれば破産するなんてことはあり得ません。

 

※投資は全て自己責任ですので、決して安易な考えで行わず、しっかりと知識と技術を身に付けてから始めましょう。